オーストリアワイン会@新富町

(株)ワンモアグラス 主催のイベントのご案内です

「オーストリアの最先端の造り手のワインを楽しもう!」

発展著しいオーストリアのワインの、
注目すべき新進の生産者のワインを集めてワイン会を行います。

・国内のインポーターさんが最近取り扱いを始めたもの
・優良・定番的な生産者の新商品
・6月にウィーンで手に入れた未輸入品

からのセレクトで、全15-20種程度の立食形式のワイン会です。
======================
「オーストリア新進生産者のワインを味わう」
0721イベント2

Facebookイベントページ

日時:7月21日(木)18:30-22:30
場所:Who’s
    〒104-0041東京都中央区新富2-10-10ネスト1F
定員:15-20名程度
会費:8,000円(ワイン代・食事代・税・サ込)

 

お申込みは

info@onemoreglass.co.jp

までメール、
もしくはFBイベントページで参加ボタンをポチっとお願いします。
(追って当方より連絡させていただきます。ご連絡がつかない方はキャンセル扱いとさせて頂きますのでご了解ください。)
======================

料理:フレンチをベースとしたワインに合うお食事です。
お店はステーキが売りですが、当日は立食用にシェフのお任せでいろいろ用意してもらいます。

<注目のワイン>
Uhlerウーラー
ウィーンの極小規模の生産者です。収穫以外のすべての作業をひとりで行っているそう。日本初輸入で、7月中旬に販売開始の3銘柄をご用意。もちろんゲミシュター・サッツもあります。

Muhr van der Nieport
ムーア・ファン・デア・ニーポート
日本でも一瞬輸入され、大変に評価の高かった造り手。
フラッグシップのスピッツァーベルグ2010年ほか、現地で気に入った3本をハンドキャリーしてきましたので、全部ご用意します。

Moritzモリッツ
Moricではありませんよ。Moritzです。
こちらも、正にガレージ・ワンといった趣の極少量の生産者です。日本というより、海外に輸出される事が稀なワインを、ヌーセレさんが今回初輸入です。

他に、
Rosi SchusterのSankt Laurent2014(現地調達品)

Claus PleisingerのPinot Noir 2014(現地調達品)

Reiner Wess の自根・樹齢60年のグリューナー・フェルトリナーなど。

※こちらのイベントは、お店主催ではなく、(株)ワンモアグラス・篠原が主催です。イベントに関して、お店に問い合わせてもお答えできませんので、ご注意ください。

※グラスの数はひとり2脚程度はありますが、お好きなグラス/酒器があれば、ぜひご持参ください。

※真性オーストリアワイン好き向けのマニアックなイベントです。オーストリア初心者も歓迎ですが、周囲で意味不明な用語が飛び交う事を覚悟のうえ、お越しください(笑)